コアラちゃん

コアラって、正直可愛いようで、でもその目と言うのは結構鋭くてかわいくなかったりもするのを知っているのですが・・(笑)でも、その必死にしがみついてくる様子だったり、やっぱり赤ちゃんと言うのは基本的には何でもカワイイな・・と言う風に感じてしまうもので、そのお母さんに必死になってつかまっていたり、お腹の所でゆっくりと休んでいる様子と言うのを見るとかなり癒される感じはしますよね。

でも、実はこのコアラって、かなり弱い生き物なんだとか・・あまりそういったことを考えたことはなかったのですが・・でも、そうらしい・・と言うのも、そもそもこのコアラの寿命と言うのは10年くらいしかないらしい・・と言う事実。結構短いような気がしますよね。だって、犬とかでも、15年とか生きるのに・・昆虫波、と言うイメージ・・。しかも、かなり残酷な事に19世紀のオーストラリアではコアラ撃ちと言うのが、娯楽の一つとしてあったのだとか・・これは本当にひどい・・人間の娯楽って残酷ですよね、でも、今なくなって保護されているというだけまだ・と言う風には思うのですが・・・。しかも、衝撃的なのは死ぬ時には人間の子供のような声で泣くのだとか・・切なすぎる・・・。

しかも、その偏った食事内容と言うのも問題らしくて・・ユーカリーをあんなに食べてるから必要なものは取れてるでしょ?と言う風に思うのですが、でも実はそれだけではいけないらしいと言う衝撃の事実・・コアラさん、好き嫌い竹刀でよ・・と思っちゃう。しかも、この食べるユーカリーと言うのは600種類くらいのうちの35種類程度なんだとか・・・。かなりえり好みしている感じなんですね。しかも、やっぱりあんまり栄養素というのはないので、昼間はずっと寝ていると言う感じなんだとか・・コアラさん・・もっと頑張ってくださいな・・でも、本当に癒しのコアラ、出来れば長生きしてほしいので・・もっといい食事が作られたらいいね。