かわいいのに・・

私が大好きなラッコさん。本当に見ていても飽きないし、しかも、子供をつれたお母さんとか見ると本当にほっこりする・・うちの母もこのラッコが好きで、小さい時には私のことをラッコさんと思っていたのだとか・・なんか、そんな歌を作っていた(笑)でも、その姿・・貝を歯をむき出してして食べているとき以外は本当に可愛いですよね・・(笑)

そのラッコなのですが、実はこの日本の水族館にやってきたのはごく最近の事らしい・・1982年とかなので、本当に私が生まれる数年前位なもので・・もっと前からいると思っていたのですが、本当に結構最近なんですね・・。

でも、問題!!が今起こっていて・・と言うのも、この国内にいるラッコの年齢と言うのが高齢になってきてしまっていて、飼育数がかなり減少している、という事らしい・・残酷な言い方だけれども、でもそうなってしまうと今度は買い替えが必要になると思うのですが、このラッコ・・野生の数がここ数年間で減ってしまっていて、保護のために輸入規制と言うのがかかっているのだそう・・・。もちろんまだ許可があれば大丈夫らしいのですが・・でも、その許可と言うのも、年々厳しくなってきているので・・と言うのが現状らしい・・

水族館にラッコを見に行こう!と言うのは確かに今まではなかったけれども、やっぱり子供が大きくなった時にはこのラッコを見せてあげたいのにな・・と言う風には思うのですが・・それが難しくなると言われるとかなりショック・・何とか頑張ってほしいとは思うものの、実はこのラッコ、輸入のストレスと言うのにもかなり弱いらしくて、この輸入中に、もしくは到着後にすぐ・・死んじゃった・・という事も起きているのだとか・・そういったことを聞くとやっぱり可哀そうとは思っちゃいますよね・・・。国内にいるラッコさんも繁殖と言うのは実は難しいらしいので・・これからどうなってしまうのかな・・ラッコさん、これからも見たいのだけれどもな。